HOMECSR人権>VOICE

組織統治

VOICE

LGBTも働きやすい職場づくりとともに、医療現場における課題解決への取り組みを期待

特定非営利活動法人
虹色ダイバーシティ
理事長
村木 真紀

 田辺三菱製薬グループでは、LGBTなどの性的マイノリティに関する基礎知識について、管理職などへの研修を実施しています。しかし、当事者が気持ちよく働ける環境になっているかといえば、他の企業同様、まだ道半ばなのではないかと思います。経営層の明確なコミットメント、相談窓口の整備、福利厚生の見直し、継続的な社内啓発などが必要です。LGBTの目線に立つことは、ジェンダーの問題への感度をあげることに繋がります。また、LGBTは医療現場でも様々な困難に直面しています。医療機関との繋がりが深い企業として、社内向けの取り組みだけでなく、社会に向けた取り組みも期待します。

CSR

CSR活動報告
2018

CSR活動報告

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2018

コーポレートレポート

PDF版ダウンロード

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ