HOMECSR組織統治>VOICE

組織統治

VOICE

コーポレート・ガバナンスの実効性をさらに高めていきます。

常務執行役員
(担当)人事部、総務部、
海外事業推進部
中国事業統括室、アセアン事業
和田 邦義

 2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」は、すべての人々の健康、貧困、エネルギー、気候変動、平和など、世界的な課題の解決に向け2030年までに達成すべき目標を掲げています。私たち田辺三菱製薬グループの普遍的な価値観である「医薬品の創製を通じて、世界の人々の健康に貢献する」という企業理念もまた目指す方向は同じであり、私たちは企業としてSDGsの達成に向けて取り組んでいく使命があると考えています。
 田辺三菱製薬グループは、コーポレート・ガバナンスの実効性をさらに高めることで、革新的な新薬の開発、健康寿命の延伸や患者さんの支援など事業を通じ健康・医療へ貢献するとともに、医学・薬学の発展や社会福祉への支援などの企業市民活動、地球環境問題への取り組み、コンプライアンスの確保、平等で働きがいのある職場づくりなど、企業活動全体を通じ、当社事業の持続的な成長と同時にSDGsの達成に貢献してまいります。

CSR

CSR活動報告
2018

CSR活動報告

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2018

コーポレートレポート

PDF版ダウンロード

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ