HOMECSR>田辺三菱製薬のCSR

田辺三菱製薬のCSR

 当社グループは、「医薬品の創製を通じて、世界の人々の健康に貢献します」という企業理念を普遍的な価値観として定め、この理念の実現こそが社会的使命と捉えています。また、企業の社会的責任(CSR)が問われるなか、時とともに変遷する社会の要請を適切に把握し、社会課題の解決に積極的に関わっていくことが求められています。さらに、2015年に国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)をはじめとして、地球全体で団結して環境・社会課題を解決していくという考え方が広がり、それに伴い企業への期待も高まってきています。これらの実現のためには、役員・従業員の一人ひとりが製薬企業の一員として、強い使命感と高い倫理観をもち、公正かつ誠実な事業活動を行い、常に社会から信頼される企業であることが必要です。当社グループは、患者さんをはじめ世界のあらゆる人々が健康でよりよい生活ができる持続可能な社会の実現に向けて、積極的にCSR活動に取り組んでいます。

KAITEKI

 当社が所属する三菱ケミカルホールディングス(MCHC)グループは、環境・社会課題の解決にとどまらず、社会そして地球の持続可能な発展に貢献すること、すなわち「KAITEKI実現」をビジョンに掲げています。
 KAITEKIとは、「人、社会、そして地球の心地よさがずっと続いていくこと」。MCHCグループは、①資本の効率化を重視する経営、②イノベーション創出を追求する経営、③サステナビリティの向上をめざす経営という3つの経営を、時間や時機を意識しながら一体的に実践することを「KAITEKI経営」と定義し、この3つの経営から生み出される価値の総和を企業価値として「KAITEKI価値」と名づけています。MCHCグループのすべての活動が、このKAITEKI価値の向上をめざして行われ、この価値を向上させることが、MCHCグループがステークホルダーの皆様とともに発展し、かつ持続可能性のある状態の創造、つまりKAITEKI実現に通じる、という強い思いのもと、企業活動を推進しています。

⇒KAITEKIについては、MCHCのウェブサイトをご覧ください。

ISO26000の活用

 田辺三菱製薬グループは、患者さん、医療関係者、株主・投資家、地域社会、従業員など、幅広いステークホルダーを対象にCSR活動を実施しています。活動実施の際には、ISO26000の中核主題フレームワークを積極的に活用して課題の抽出や行動計画の策定を行っています。本ウェブサイトにおいても、ISO26000の中核主題に沿って具体的な取り組みをご報告しています。

国連グローバル・コンパクト

 三菱ケミカルホールディングス(MCHC)は、2006年5月より国連が提唱する「国連グローバル・コンパクト」に参加しています。当社もMCHCグループの一員として、「企業行動憲章」をベースに、国連グローバルコンパクトの「人権・労働・環境・腐敗防止」に関する10原則を尊重し、責任ある企業市民としての活動を行います。

主なステークホルダーとのコミュニケーション
患者さん・ご家族の皆さま

 当社では、患者さん・ご家族の皆様に、正しい知識を身につけ、病気の予防・治療に役立てていただくため、さまざまな病気の情報をご覧いただけるよう、ホームページでご紹介しています。

⇒病気のお話
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../general/index.html#n01

 当社製品に関するお問い合わせ先としては、くすり相談センターを設けています。また、当社グループのミツビシ タナベ ファーマ アメリカでは、サーチライト・サポートとして、米国のALS 患者さんへの情報提供を実施しています。

⇒くすり相談センター(お問い合わせ)
http://u-g-f.info/inquiry/index.php

⇒サーチライト・サポート (searchlight-support)

 CSR活動として、「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」を創設し、患者さんの療養・就学・就労等、生活の質の向上に取り組んでいる難病患者団体、およびその支援団体への助成を行っています。

⇒難病患者団体支援活動
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../csr/support/index.html

医療関係者の皆さま

 MRを通じた医薬品情報の提供を積極的に行うとともに、医療関係者向け情報サイトを設け、医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報提供を行っています。また、OTC医薬品販売者の皆さまには、地域薬剤師登録販売者サポートネット(CPS-net)を通じた情報提供を行っています。

⇒Medical View Point (医療関係者向け)

⇒CPS-net(薬剤師・登録販売者向け)

株主・投資家の皆さま

 株主・投資家の皆さまとの直接のコミュニケーションの機会として、株主総会や機関投資家の皆さま向けIRミーティング(決算説明会、事業説明会、他)や、海外投資家への個別訪問(米国・欧州・アジア)、個人投資家向け説明会を開催しています。なお、当社では、フェア・ディスクロージャー(FD)ルールの施行を受け、公平かつ適時適切な情報開示の継続と建設的な対話を実施するガイドラインを定めています。

 IRミーティングの模様は、個人投資家・海外投資家の皆さんにもご覧いただけるよう、ホームページで動画(日英スライド・音声付)を配信しています。また、個人投資家の皆さまへは、ホームページに専用ページを用意して、会社概要や事業内容を分かりやすく情報発信するよう努めています。

IRミーティング

⇒株主総会
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../ir/soukai/index.html

⇒IRミーティング(決算説明会、事業説明会、他)
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../ir/meeting/index.html

⇒個人投資家の皆さま
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../ir/kojin/index.html

「田辺三菱製薬コーポレートレポート」(日英)として、国内外の株主・投資家に向けた当社の財務状況に加え、医薬品の研究開発状況や企業統治、環境・社会への配慮などの非財務情報もまとめた統合レポート(年次報告書)を毎年発行しています。

⇒田辺三菱製薬コーポレートレポート
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../ir/annual/index.html

ニュースリリース

 当社は、上場証券取引所の定める適時開示規則に沿った決定事実や発生事実の他、当社グループの社会的認知、理解を深めるために有用と判断した情報を、ニュースリリースとして各報道機関に開示しています。また、各報道機関に開示された情報は、当社ホームページに同時掲載することで、すべてのステークホルダーに向けた情報の共有化に努めています。

⇒ニュースリリース
http://u-g-f.info/release/index.php

従業員

 「人」という経営資源に焦点をあて、従業員一人ひとりが能力を最大限に発揮することにより、当社の競争力を一層向上させ、持続的成長を実現するための人材総合マネジメントシステムや、キャリア面談、充実した研修体系を構築しています。さらに労使協議の実施、社内外ヘルプラインによる応対、従業員意識調査の実施など企業と従業員との相互理解・コミュニケーションに努めています。また、従業員に向けて社内報や社内イントラネットを用いた企業情報の発信を行っています。

⇒人材育成
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../csr/report/labor_practices/index.html

⇒労使協議の実施
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../csr/report/labor_practices/diversity.html

⇒社内外ヘルプライン
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../csr/report/human_rights/index.html

⇒従業員意識調査
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../csr/report/labor_practices/safety.html

地域社会

 当社グループは、企業市民活動宣言を定めています。出張授業、企業見学、地域イベントの開催や、田辺三菱製薬史料館を通じて、当社への理解を促進していただくとともに、地域の皆さまとコミュニケーションを深め、地域社会との共生に取り組んでいます。

⇒企業市民活動宣言
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../csr/report/community/index.html

⇒地域コミュニティとの交流
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../csr/report/community/local_communities.html

CSR

CSR活動報告
2018

CSR活動報告

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2018

コーポレートレポート

PDF版ダウンロード

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ