HOMEニュースリリース

ニュースリリース

『ビプレッソ徐放錠50mg、同150mg』共同プロモーション開始のお知らせ
(2019年2月20日、共和薬品工業との共同発表)

印刷用PDF

 共和薬品工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:角田 礼昭、以下「共和薬品」と田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:三津家 正之)の連結子会社「吉富薬品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:石川 享、以下「吉富薬品」)」は、アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)が製造販売承認を取得し、共和薬品が独占的に販売、プロモーション活動を行っている双極性障害のうつ症状治療薬『ビプレッソ徐放錠50mg、同150mg』(一般名:クエチアピンフマル酸塩)について、3月4日より両社で共同プロモーションを開始しますのでお知らせいたします。この共同プロモーション契約により、流通・販売は従来通り共和薬品が行い、医療機関への情報提供活動は両社共同で実施します。

 『ビプレッソ徐放錠50mg、同150mg』は、「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」の開発要請に基づき、アステラス製薬が双極性障害におけるうつ症状の改善を効能・効果として開発した1日1回経口投与の徐放錠で、日本うつ病学会治療ガイドラインにおいて双極性障害治療の抑うつエピソードの治療に推奨されております。

 共和薬品と吉富薬品は、精神科領域に強みを持つ吉富薬品との共同プロモーションを行うことで、より一層双極性障害のうつ症状の患者さんに貢献してまいります。

ニュースリリース

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ