HOMEニュースリリース

ニュースリリース

臨床研究法にのっとり、透明性を確保し、研究者発意の研究を支援します
研究者主導臨床研究の公募について(2018年7月2日発表)

印刷用PDF

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:三津家正之、以下「田辺三菱製薬」)は、研究者主導臨床研究の公募につき、申請用のウェブサイトを本日、7月2日より開設しましたのでお知らせします。

【公募概要】
◆公募目的:当社医薬品を用いた研究者主導臨床研究の支援を目的として、研究資金の提供を実施いたします。

◆募集対象:当社が製造販売する医薬品を、医薬品医療機器等法による承認の範囲内で用いる臨床研究

◆応募者(申請者):当該研究の研究責任医師または研究代表医師(多施設研究の場合)
            (日本国内在住の医師または歯科医師)

◆募集内容:下記の疾患領域、医薬品、研究テーマに関する臨床研究(次頁参照)
          糖尿病領域(カナグル、テネリア、カナリア)
          アレルギー領域(ルパフィン)

◆応募期間:2018年7月2日(月)〜2019年3月31日(日)(2018年度分)

◆応募方法:当社ウェブサイト内の「研究者主導臨床研究公募プログラム」からの応募とします。
詳細は、「研究者主導臨床研究公募プログラム」ページをご確認願います。
「研究者主導臨床研究公募プログラム」
http://u-g-f.info/shared/show.php?url=../develop/iis/index.html

当社は、研究者主導臨床研究への支援を通じて、当社医薬品の適正使用を進めてまいります。



◆募集内容:以下の疾患領域、医薬品、研究テーマ

 【糖尿病領域】
  医薬品名:カナグル®錠100mg(一般名:Canagliflozin)
  - 2型糖尿病の血糖変動性に関する有効性・安全性の研究
  - 2型糖尿病における心保護・腎保護のメカニズム・作用機序に関する研究
  - 2型糖尿病に合併する病態の安全性の研究
  - 2型糖尿病の食習慣・運動療法に関する研究
  医薬品名:テネリア®錠20mg (一般名:Teneligliptin)
  - 高齢2型糖尿病の血糖変動性に関する有効性・安全性の研究
  - 腎機能障害を合併する2型糖尿病に関する有効性・安全性の研究
  医薬品名:カナリア®配合錠(一般名:Teneligliptin / Canagliflozin)
  - 2型糖尿病の血糖変動性に関する有効性・安全性の研究
  - 2型糖尿病患者のアドヒアランス向上に関する研究
 【アレルギー領域】
  医薬品名:ルパフィン®錠10mg(一般名:Rupatadine)
  - アレルギー性鼻炎、蕁麻疹および皮膚疾患に関する有効性・安全性の研究
  - アトピー性皮膚炎のかゆみに関する有効性・安全性の研究

ニュースリリース

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ