ドライアイの要因
ドライアイってどうしてなるの?

 ドライアイの要因としては、生活環境やまばたきの減る作業、または病気や薬剤の影響などが考えられます。
まばたきに関するデータによると、平常は約3秒に1回、読書時は約6秒に1回、さらにパソコン使用時は約12秒に1回のまばたきをするとされています。まばたきの回数が減ればその分、涙が蒸発しやすくなります。また、パソコンのモニターやテレビの画面を上目遣いで見ると、外気に触れる眼の表面積が広がり、眼の乾きにつながります。
涙の量が減ると眼の酸素が不足し、不足した酸素を供給するために、まずしろ目が充血し、次いで血管がくろ目に侵入することで視力障害を起こします。
また、コンタクトレンズ―なかでもソフトレンズで含水率の高いもの―は、特に涙の蒸発を促すので、涙の少ない人は避けられた方がよいでしょう。



●ドライアイの要因