生薬について



バクモンドウバクモンドウ

 麦門冬は中国では麦冬とも称されユリ科のナガバジャノヒゲOphiopogon ohuii OKUYAMAの根の途中にみられる肥大部です。中国の浙江(せっこう)省の杭州で栽培され、栽培後三年目の五月上旬に掘り出し、根の先に近い所の多肉になっている部分を切りとり、水に浸すか、湯通しして、十分に水が染み込んだら、中心を通る硬い木部の芯をとり去ります。芯をとらねば人を煩するといわれ、むかしから必ず芯を去ったものを用いています。麦門冬は「清心潤肺の薬」として有名です。
 まず心臓に対して強心作用があります。むかしから心陰虚、心煩、心悸の薬でもあり、中国で循環器病の治療薬で有名な「生脉散(しょうみゃくさん)」の配合生薬でもあります。次に肺にも作用し鎮咳・去痰作用が知られています。含有されるステロイド配糖体のオピオポゴンB、Dなどに感染防御作用、抗腫瘍作用があると報告されています。

「中国強壮生薬の話」(株式会社 世界保健通信社)より

強壮
作用
循環器系への
作用
筋肉・神経への
作用
その他の
作用
強壮 血行 補血 利尿 強心 鎮痛 消炎 健胃 鎮静
作用 強壮 利尿 強心 消炎
出典:原色和漢薬図鑑、漢薬の臨床応用、中国強壮生薬の話、日本薬草全書



■「ナンパオ」に配合されている31種生薬

>ロクジョウ >センゾクダン >ビャクジュツ >クコシ >ブクリョウ
>カイバ >ハゲキテン >カンゾウ >ジュクジオウ >コウクジン
>トシシ >インヨウカク >ケイヒ >トウキ >コクロジン
>ホコツシ >センボウ >ホウブシ >アキョウ
>ニクジュヨウ >コロハ >サンシュユ >ゲンジン
>サヨウ >ニンジン >フクボンシ >ボタンピ
>トチュウ >オウギ >ゴシツ

>生薬一覧へ戻る


thailand-option.com

baden-medservice.com

http://baden-medservice.com