生薬について



インヨウカク画像インヨウカク

 むかし、一日に百回も交尾するすごいヤギが山に生息していました。このヤギはいったい何を食べて、こうも強いのだろうと、村人が草むらにかくれて遠くからながめていたのです。すると淫乱なヤギはしきりにある一つの植物の葉を食べており、その葉は村人たち「カク(カク)」と呼んでいる植物であることがわかり、それ以後、これを「淫羊カク」と名付けて強壮生薬として用いるようになったといわれています。実験的にも大脳を興奮させ、刺激性を敏感にし、末梢血管を拡張して血流を亢進させ、特に、陰茎海綿体を充満させる作用があるといわれています。
 日本名ではイカリソウといいますが、花が船のイカリに似ていることからつけられたのでしょうが、「イキリ立つ」ということにも引っかけた言葉だともいわれています。
 どのイカリソウでも効くのではなく、中国で古くからこれが良いとして使われているホザキノイカリソウEpimedium sagittasum(Sieb. et zUCC.)Maxim.(メギ科)が一番です。これにはイカリイン、エピメディンCが含まれているのです。

「中国強壮生薬の話」(株式会社 世界保健通信社)より

強壮
作用
循環器系への
作用
筋肉・神経への
作用
その他の
作用
強壮 血行 補血 利尿 強心 鎮痛 消炎 健胃 鎮静
作用 強壮 血行 利尿
出典:原色和漢薬図鑑、漢薬の臨床応用、中国強壮生薬の話、日本薬草全書



■「ナンパオ」に配合されている31種生薬

>ロクジョウ >センゾクダン >ビャクジュツ >クコシ >ブクリョウ
>カイバ >ハゲキテン >カンゾウ >ジュクジオウ >コウクジン
>トシシ >ケイヒ >トウキ >コクロジン
>ホコツシ >センボウ >ホウブシ >アキョウ
>ニクジュヨウ >コロハ >サンシュユ >ゲンジン
>サヨウ >ニンジン >フクボンシ >ボタンピ
>トチュウ >オウギ >バクモンドウ >ゴシツ

>生薬一覧へ戻る


http://etalon.com.ua

www.vbr.biz.ua

www.thailand-option.com